UBERの使えない日本では、CREWが便利。都内でタクシー代わりに簡単に車に乗ることのできるアプリです。2000円のプロモーションコードもあり。


海外では配車としてUBERがとても一般的ですが、日本では白タクという扱いになっており、認められておりません

世界的にはとても便利なサービスとして定着しつつあるものですが、日本で使えないのはとても残念です

そちらの代替案として、都内であればCREWを使って配車をするように車を呼ぶことができます

登録の際のプロモーションコードはwdk6aです

こちらを登録の際に利用すると、2000円分のポイントを利用することができます

CREWとは、夜間に困っている人を助けるためのライドシェアアプリ

CREWとは、ライドシェアアプリとして、夜間のみ、困っている人を助けてあげようということで開始されたサービスです

料金は、謝礼ということで支払われます

ちょっと意地悪な言い方をしてしまうと、通常のUBERのような配車アプリができないので、抜け道を探すような形でこのようなサービスとなったのでしょう

日本ならではのガラパゴス状態だとは思いますが、こういったチャレンジをして新しいサービスが出て来ることは素晴らしいことだなと思います

こちら、登録は無料で、月額の料金なども一切かかりません

使い方は、UBERなどと基本的に同じ。ただ、日本では合法です

繰り返しとなりますが、日本ではUBERのような配車アプリは白タク扱いとなり違法です

しかし、こちらのCREWは任意の謝礼を支払いうという形なので、合法と言う扱いです

国土交通省が通達する案内に即したサービスである、という但し書きも公式のHPにあります

料金の目安

この、謝礼というのがややこしいのですが、一般的に一分100円程度の謝礼となっているようです

公式のHPでも、謝礼の相場などが紹介されています

ドライバーから謝礼の矯正はできないようなので、本当に任意ということになります

このような内容では、タダ乗りやかぎりなく安い料金で乗るのも問題ないように感じてしまいますが、現在のところそのような運営の方法のようです

夜間にしか使えないことも注意

こちらのサービス、夜の8時から明け方の3時に有効なサービスです

なぜその時間なのか、よくわかりませんが、上記のようにUBERとは違うサービスということで始められたので、いろいろな特殊な事情があるのかもしれません

夜間に、困っている人を乗せてあげよう、というためのサービスとしてスタートしているようです

実際に使ってみました

こちらのサービス、実際に都内で使ってみようとしたのですが、残念ながら配車できる車が見つかりませんでした

まだはじまったばかりのサービスなので、登録台数が少ないというのはあるのでしょう

便利なサービスであることは間違いないでしょうから、今後配車できる車が増えて、使いやすくなっていくことを期待します

まとめ。今後、日本でも配車アプリが一般的になることを期待

日本ならではの配車サービス、CREWの紹介でした

まだまだスタートしたばかりのサービスで、今後定着するのかはわかりませんが、こういった新しい調整をする会社があるというのはとても良いことだと思います

私も海外でUBERはよく利用しますが、とても便利なサービスです

日本の事情に沿った、便利な配車アプリが定着することを期待しています

CREWのクーポンコードはwdk6aです

こちらを登録時に使うと2000円分のポイントとなるので、とりあえず登録だけしておくというのも、お得です

他の記事も読んでみませんか

最後までお読みいただきありがとうございます

このブログは、旅行、便利情報、お得情報、日記を主に書いています。他の記事も皆さんの参考になると嬉しいです

関連記事: 東南アジアの配車アプリはGrabがオススメ。実際に乗車しなくても、適正運賃チェックに使えます。

関連記事:エアビーアンドビー(Airbnb)利用方法まとめ。安全に使うには。お得なクーポン情報もあり


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする