2019年版Voyaginの使い方まとめ。アジア圏のテーマパークのチケットを割引で、オンラインで買うことのできるお得なサイトです。果たして安全なのか。私が感じるメリット、デメリットも合わせて紹介


Voyaginはシンガポール発の、テーマパークやレストランなどのチケット予約サイトです

日本では、楽天に買収され、近年シェアを伸ばしている印象です

こちらのサイトを使うことで、テーマパークの入場券をオンラインで簡単に、そして通常よりも安く買うことができます

お得で便利なサイトなので、おすすめです

使える国は、アジアを中心に多数。もちろん日本のテーマパークも使えます

Voyaginが対応しているテーマパークは、アジア圏を中心に多数あります

シンガポール発祥ということで、例えばシンガポールのユニバーサルスタジオやマリーナベイなどの入場券も割引で買うことが可能です

他にも、私は先日バンコクのドリームワールドというテーマパークや、ソウルのエバーランドというテーマパークの入場券もこちらで購入しました

海外だけでなく、日本のテーマパークやエンターテイメント施設にも対応しています

新宿のロボットレストラン、原宿のカワイイモンスターカフェなど、外国人にも人気のスポットを中心に、多くの施設に対応しています

こちらを通じて予約をすることで、割引価格でチケットを入手できるので、お得です

安全なのか、使いやすいのか。

Voyaginはシンガポール発祥の会社ですが、日本では楽天の傘下になっています

日本にもオフィスがあり、HPには特定商取引法に関する記載もあります

また、私は過去に何度も利用していますが、特にトラブルになったことは一度もなく、安心して使えています

チケットがすぐに使えるのかを知りたくてカスタマーサービスに電話をしたこともありますが、特に理不尽に繋がりにくいということもなく、対応もスムーズでした

使い方に関しても、以下に説明するように、簡単な登録をするだけで利用ができます

また、チケット自体はメールで届くので、入場の際にメールさえ見せれば問題ありません

メールだけダウンロードしておけば、現地でインターネットがつながらなくても、チケットとして利用することができます

また、チケットは購入後、数分で手持ちに届きました

特に待つこともなく、スムーズに利用が可能です

ただ、過去に一回、韓国のドリームランドで朝の6時頃にチケットを購入したときは、早朝ということでテーマパーク側のチケット管理の窓口が開いていなかったらしく、その日の朝八時までチケットが私のもとに送られてこない、ということがありました

あまりにも早い時間の直前のチケットの購入は、そういったトラブルがある可能性もあるので、できるだけ事前にチケットを取るほうがいいかもしれません

利用法はとても簡単

Voyaginのチケットの購入の方法はとても簡単です

手順を伝えると、購入したい施設を選ぶ→会員登録をする(氏名、メールアドレス、パスワードの登録)→クレジットカードで支払いをする→届いたメールを現地で見せる

といった流れです

オンラインでの買い物としては、かなりシンプルな手順になっているかと思います

例えば、新宿のロボットレストランは、こちらで予約をすると34%OFFです

このように、人数、日付、来店時間を選んで予約画面に進みます

あとはこちらで、カード情報を入力すれば、登録のメールアドレスに購入したチケットが届きます

上記したように、早朝などでは時間がかかる可能性もありますが、通常であれば、決済を完了して、ほんの2、3分程度でチケットは届きます

手順は、とても簡単でスムーズです

まとめ。Voyaginでのチケットの購入は、簡単でお得

Voygainの紹介でした

Voyaginに掲載されている施設であれば、基本的にこちらを通じて購入したほうがお得です

手続きも簡単で、決済もスムーズです

特に使わないデメリットはないので、もし気になったチケットがあればどんどんと使っていくことをおすすめです

他の記事も読んでみませんか

最後までお読みいただきありがとうございます

このブログは、旅行、便利情報、お得情報、日記を主に書いています。他の記事も皆さんの参考になると嬉しいです

関連記事:【割引クーポン情報あり】バンコクのテーマパーク、ドリームワールドDream Worldまとめ。アクセス、所要時間、安全性、必要なのものなども紹介

関連記事:【割引クーポン情報あり】バンコクの水族館、シーライフバンコクオーシャンワールドはちょっとした昼間の息抜きにおすすめ。アクセス、予約方法など

関連記事:韓国、ソウルのエバーランドまとめ。クーポン情報あり


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする