税関申告ゲートアプリは、海外旅行からの帰国の税関申告が便利。並ばずに手軽に税関申告ができます。実際に使ってみたレビューも


海外旅行から帰ってきたときに、入国審査のあとに税関申告があります

税関にて、購入したものを申告する手続きは、書類を書く必要があり、そして混むシーズンにはかなり並ぶことになります

そういった手間を、税関申告アプリにて大幅に省くことができます

税関申告アプリとは、スマホで税関申告ができるアプリ

税関申告アプリは2019年4月から、成田空港の第三ターミナルで導入されたシステムです

こちらのアプリを使うことで、スマホで税関申告をしてそちらをコードリーダーに読み込ませることで手軽に税関申告ができます

2019年8月現在、成田空港の第三ターミナルしか導入されていませんが、今後他のエリアでも拡大して行くのではないでしょうか

税関公式HPでの詳細

Appstore: https://apps.apple.com/jp/app/id1454991621

Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.customs.EGateMobile

手続きは簡単

税関申告アプリの利用方法はとても簡単です

アプリをダウンロードし、案内に沿って必要情報を記入するだけでQRコードが発行され、そちらを税関にあるコードリーダーにかざすことで税関を通過することができます

記載内容は、自分の名前、パスポート番号、住所や滞在した国とフライト番号などです

そして、税関申告を必要な物を持っていないかという申告も行います

通常の税関で各書類の必要事項をそのままアプリで入力しているだけなので、記入内容はそこまで多くありません

また、名前やパスポート番号などはアプリに保存できるので次回から入力する必要がなく、手間も省けます

入力に必要な時間は、5分もあれば十分です

また、通常の税関の申告書類は税関に行かないと手に入らず、税関で記入する必要がありますが、こちらはどこでも記入できるので便利です

飛行機の中のちょっとした空いた時間などで記入しておくと、時間の短縮になります

注意点として、こちらのアプリ利用にはオンライン環境が必要です

海外からの帰国ということでSIMカードをスマホから外してしまっていると使えないこともあるので注意です

QRコードを読み込む機会は税関のすぐとなりに

アプリで発行したQRコードは、税関のすぐとなりにあるコードリーダーで読み込むことができます

税関の写真が撮れないので文字だけですみません

とてもわかり易い場所にあり、スタッフに聞けばすぐに教えてくれるので簡単にわかります

実際に使ってみました

成田空港で、実際にこちらを使ってみました

私が利用したのは8月の休暇だったので税関はかなり混んでいましたが、こちらのアプリのコードリーダーはまだ利用者が少ないのかほとんど並んでおらず、待ち時間はゼロで通過できました

また、通常の税関であればたまに荷物チェックなどがあり、時間がかかることがありますが、こちらのアプリを使ったゲートはそういったチェックを受ける可能性も低いのかなと言う印象を受けました

税関職員の方との会話などもする必要もないため、非常にスムーズです

個人的に、税関職員の方とのやり取りでちょっと嫌な思いをしたことも過去に何度かあったので、そういったことがこちらではないことも利点でした

自動化ゲートを利用することでさらに早く便利に

こちらの税関アプリのゲートができる以前から、日本の主要空港では出入国の自動化ゲートができています

関連記事:空港の自動化ゲートで出入国がスムーズに。手続きも簡単

そちらを利用することで日本からの出入国がかなり手軽になりました

そちらとこの税関アプリを利用することで、日本からの出入国が以前よりもかなり簡素化され、とても手軽に行なえます

まとめ: 飛行機に乗るのがどんどんと手軽に

こちらの税関アプリの導入で、飛行機に乗るのが更に一段回手軽になりました

LCCのような値段帯の安い航空会社もどんどんと増えており、飛行機に乗るのはバスや電車とそこまで変わらない時代になりつつあります

今後も、ますます便利になっていくことが期待され、楽しみです

他の記事も読んでみませんか

最後までお読みいただきありがとうございます

このブログは、旅行、便利情報、お得情報、日記を主に書いています。他の記事も皆さんの参考になると嬉しいです

関連記事 : 成田空港のプライオリティパスが利用できるラウンジまとめ。ほとんどが出国手続き後は使えないので要注意です

関連記事: 過去に体験した飛行機でのトラブルと、その対処法。安心して飛行機に乗るために


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする