ネットで信用を得るにはどうすればいいのか


こんにちは、中山です

私はブログを書いたり、他の人のものを読むことが多くありますが、その新ぴょ性に関して、疑問にも思うこともよくあります

あくまで個人のブログということで、そこになにを書いてもいいのですから、記事を信じるか信じないかを判断することになります

そういった中で、自然と信用が得る記事、難しい記事というのは別れてきます

信用される記事というのは、どういったものなのでしょうか

顔出し実名をしている

顔出しをしてるブロガーは多数いますが、その多くの理由は信用を勝ち取るためでしょう

顔をだし、実名を使うことで、そのブログに対するリスクを背負う姿勢があることを感じられますし、実際に何かあったときにはその名前もネット上に残ります

顔や名前を出すことで、そういった悪意あるネットユーザーに炎上されたり自分の個人情報を悪用されないよう、誠意あるブログ運営をしているということが感じられます

また、そういった信用を得るという意味でも効果的ですが、顔出しはその分リスクも多くあります

顔写真のようなネットに一度公開されてしまった個人情報は、もう二度と回収することができません

顔が知れているとうことで、初対面の相手から特別な対応を受けたり、ちょっとしたやり取りでもネット上で顔から個人情報が特定されてしまうこともあるでしょう

顔を公開するこということは、信用を得るとともに、未知数のリスクを取ることでもあるのです

証拠をきちんと示す

情報を紹介するサイトでは、その証拠をきちんと示すことも大切でしょう

例えば、私のような飛行機の乗り心地を紹介したりしているブログでは、ただ乗り心地を文章で書くことも大切ですが、その際の写真をきちんと撮ることでその情報の信用もマスでしょう

もしかしたら飛行機に乗っていないのに適当に書いているのかもしれない、と思われないようにすることが大切です

写真以外にも、例えばこういう根拠でそういう情報のことを言っている、という論理的な証拠があるのであれば載せたほうがいいでしょう

こういったお得情報がこちらに書いてあった、などという根拠があることで、情報が信用されやすくなります

写真を丁寧に取る

証拠と言わなくても、ちょっとした写真を丁寧に撮ることはとても大切です

そういった丁寧に撮れらた写真が載せられているブログは、丁寧に文章を書かれているのだなと信用を得やすいです

他のSNSも連携する

ブログだけでなく、twitter、instaglamなど他のSNSと連携して使っている人は、信用を得やすいでしょう

使い捨てのアカウントなどではなく、そういった連携をきちんとしたアカウントなのだと理解してくれることで、信用されやすくなるでしょう

コメントなどをマメに返信し、マメに更新する

ブログのコメント欄やTwitterのリプライなどにマメに返信するのも信用を得るには大切でしょう

更新をして、放ったらかしにしていないとおもってもらえることも大切です

まとめ : 信用がネットではすべて

信用を得る方法をまとめてみました

信用を得てどうするのか、という疑問を持つ方もいるでしょうが、ネット上での情報発信は信用が全てです

信用を得てこそ、自分の発言がネットの中に埋もれることなく、有益なものとして人に受け入れられるようになっていきます

ほいでは!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする