高さ調節可能なスタンディングデスクは腰痛に最適。おかげで作業環境が快適になりました


こんにちは、中山です

私は座り仕事が多いためか腰痛持ちで、さまざまな腰痛対策の方法を試しています

その中で、今回購入した高さ調節可能なスタンディングデスクがとても良かったので、その紹介です

机の上に置くタイプのスタンディングデスクで通常の机としても、スタンディングデスクとしても使えます。使い分けられるのが便利

わたしが購入したのは、こちらのスタンディングデスクです

アマゾンでは25000円ぐらいの価格帯のスタンディングデスクが売られていますが、私は今回のこちらのデスクで全く不満を感じていません

こちらの素晴らしいところは、通常は机の上に置くことで一般的な机として利用することができ、高さを調整することでスタンディングデスクとしても利用することができることです

私は通常の高さ調節のできないスタンディングデスクも利用したことがありますが、そちらは常に立ちっぱなしなのでどうしても使えが溜まってしまいます

腰への負担は少ないのかもしれませんが、そのぶん足や肩への負担が大きく、すわって作業をするときほど長時間の作業をすることができません

こちらの高さ調節可能なデスクでは、座ったままの利用も、スタンディングデスクとしての利用もどちらもできるので、腰がいたいときはスタンディングデスクとして、足が痛くなったら座ってという、二通りの使い方ができるため、両方の使い方を交互にすることで長期の作業も負担が少なくできています

高さの調節が簡単なのがポイント。高さ調整をすることが負担になりません

こういった高さの調整をする机は色々なタイプがありますが、選ぶ最大のポイントは高さの調整がしやすいことでしょう

たとえ高さの調整ができる机であったとしても、高さ調整が面倒だったり、力がいるようなものでは結局めんどくさくなって高さ調節をすることがなく、同じ高さでしか通ことがありません

しかし、こちらの机は油圧式の非常に簡単に高さ調節が行えるタイプなので、ちょっと腰がいたいなと感じると気楽に高さの調整ができてしまいます

おかげで、スタンディングデスクと通常のデスクとの使い分けが億劫にならず、とてもスムーズに利用することができています

可動式のおかげで、机の周りも綺麗に

意外だったメリットとして、こちらの机を利用すること私は机の周りをきちんと片付けるようになりました

可動式の机ということで、動かすときに机の上に物が置いてあったり、コードが絡んでいると机の動きがスムーズに行なえません

こちらの机を使うようになり、日常的に机の上下移動をすることが多くなると、自然と机の周りに物を置くことが少なくなり、机周りがきれいになりました

ちょっとした目線の高さを調整できるだけで、姿勢が良くなる

私は、こちらの机をつかう前までは、机の高さは固定して椅子の上下で高さや目線の位置を調整していました

ちなみに、私が使っている椅子はこちらです。

値段の割にしっかりしており、長くデスク作業をする人にはおすすめです

椅子だけの上下では意外と目線の位置やパソコンの位置が自分にちょうどよく調整することができません

スタンディングチェアを使い、座っているときでも高さを細かく調整することで、自分にちょうどいい高さを細かく調整することができるようになり、座っての作業も快適になりました

まとめ : 腰痛のある人は机の高さの調節を。

私のように腰痛があるのにデスクワークが多い人は、多いかと思います

スタンディングチェアを使うことで、私はかなり楽になりました

特に、ただのスタンディングチェアではなく、こちらのように高さ調節可能な方が、予算的にも安く抑えられる上に使いみちも多く、普通の机としてもスタンディングデスクとしても使うことができるので便利です

とてもおすすめな腰痛対策として紹介します

ほいでは!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする