10万円貯金したということは、10万円自己投資をしそこなったということ。自己投資のきっかけを逃さない


こんにちは、中山です

私も、一般的な人と同様に月々にある程度の金額は貯金をしていますが、なんのためにしているのか、そしてすることに意味があるのかをきちんと考えるようにしています

質素な生活は、そこから何も生まれない

近年、若い人を中心に生活費をできるだけ下げて質素に暮らす人が増えています

特に外食もせず、外にも出かけず、家でお金のかからないインターネットで動画を見るなどして暮らすこともライフスタイルの一つとなりつつありますが、もしお金があるのにそういった暮らしをしているのであれば、他にもできることはいろいろとあります

家で静かに暮らすという生活が悪い、というわけでは決してありませんが、せっかくお金があるのであれば、それを使ってこそ自己投資になるのです

自己投資のきっかけを逃さない

お金の使い方がわからない、という人もいるかも知れません

そういった人は、ある意味、貯金はできているが、自己投資のきっかけを逃しているとも言えるかもしれません

自己投資のきっかけは様々なところにあります

そのお金があれば、より健康的な食事を食べることができたかもしれません、今手してこなかった経験ができたかもしれません

女の子と遊ぶといったような使い方でも、お金の使い方としては全く問題ないでしょう

私も30代になり、過去にある程度女性と遊ぶ機会もあったので、最近はもうそういう遊びをしなくてもいいかなという心境になりつつあります

ある程度の遊びを一通り経験しておき、人生に悔いを残さないというのも、立派な自己投資のひとつなのです

関連記事:何をするのが自己投資なのか

無駄遣いと自己投資はあまり違いは、結局は自分次第

上記したように、お金を使う際に、無駄遣いと自己投資は、結局は自分次第ということは言えます

例えば携帯代金で、格安シムでもいいのに大手キャリアを使っている、クレジットカードでリボ払いをしている、などという、明らかに他の安い代用があるにもかかわらず知識がないからお金を払っているというのは無駄遣いではあります

しかし、そういった状況以外、お金を払わないと得られない経験ができるものは、どんなものでも無駄遣いではなく、自己投資として自分を成長する糧にもなるのです

ときに、英語学習のように自分の能力をあげるものかもしれませんし、健康な食事のように体に対する効果があるものかもしれません

自分の興味を広げる、ストレスを解消する、人生に悔いを残さないなどを目的として思い切り遊ぶのもいいでしょう

ありとあらゆるものは、自分の気持ち次第で自己投資になり得るのです

フリーランスで大切なのは、貯金額ではなく生活スタイル

フリーランスを目指す人には、独立のためにある程度の貯金は必要だと言う話はよく聞きます

確かに、私も自営業として独立する前には収入がない時期も経験しており、その間は過去の貯金に助けられました

ただ、そういった際に必要な貯金は、百万ぐらいの額があれば十分で、それだけで暫くの間は生活はできます

どうしても生活に困ったら、日雇いのバイトをするだけで数日分の生活費は意外と簡単に稼げてしまうものです

それよりも独立するために必要なのは、お金を使わないでも暮らせる生活スタイルでしょう

食費がほとんどなくてもある程度は自炊ができる、服を買わなくても過去のストックでやっていける、お酒や煙草、雑誌など習慣的に使うお金がない、という生活スタイルを確立する法が、収入が安定しない自営業でも暮らしていくために重要なスキルとなっていきます

お金があったら自分の楽しみのために使え、なければないで大丈夫という、固定費のかからない生活スタイルを確立するほうが、独立をするためには大切なことなのではと私は自分の過去の経験から感じます

目標もなくただなんとなく貯めているお金は、もったいない

結構費用に使いたいとか、数年後に独立したいからそのスタートの費用にしたいとか、投資をして資産を運用したいとか、そういった具体的な目標があれば別ですが、ただなんとなく銀行口座に貯めているお金というのは、その分の自己投資をしそこなっただけともいうことができます

そのお金があれば、その分で自己投資をして、自身の成長に使ったほうがよいというのも、一つの考えでしょう

まとめ: お金の使い方には様々な考えが。それをきちんと考えるのが大切

貯金と自己投資についての考えについて書きましたが、お金に対する考えは本当にいろいろなものがあり、貯金をするというのも悪い選択ではありません

ただ、盲目的に貯金をするのではなく、なぜ貯金をしているのか、その意味がないのであれば自己投資として使うのも良いのではないかという、様々な考えを知ることは大切です

様々なお金に対する考え方を知っておき、そして自分にあったものを採用する

もしくは複数を採用してそのバランスを自分の中で考えるというのが、お金と付き合っていく上では大切です

ほいでは!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする