ノマド生活自体はそこまで楽しくはない。自営業はあくまで手段。幸せになるのが目的


こんにちは、中山です

私は、現在自営業で働いているので、ある程度自分の労働時間やスケジュールはコントロールできています

そのおかげで朝の通勤ラッシュや睡眠不足に悩まされることはありませんが、かといってそれが理想的な暮らし、と簡単に言いきれるものではないことも事実です

フリーランスは、特定のストレスとは無縁になれる

私は商品の在庫があるので現在は完全なノマドとは言えませんが、過去にはパソコン一つで仕事をしていたノマドワーカーとして過ごしていた時期もあります

そういった経験を踏まえはっきりと言える自営業、ノマドのメリットは、特定のストレスは無縁になる、ということです

例えば上記したような通勤や睡眠不足というストレス以外にも、例えば上司からのプレッシャーがなくなる、自分がやりたいことにと自分がしたくないことの時間配分を決めることができる、嫌な人と無理をして付き合わなくて済む、などということはあります

金銭的なことを置いておくとしたら、私の経験ではそういった種類のストレスとは無縁となることが、自営業のメリットのすべてといえます

自営業になることで増えるストレスもある

自営業になることで、増えるストレスも多くあります

まずは将来への不安は、自営業者であれば誰しもが抱える大きな不安で、決して消えることはありません

そして仕事への責任はサラリーマンよりも遥かに増えます

細かな事務作業から顧客の対応まで、多角的な能力が求められることもストレスも多くあります

トラブルが発生したときにも、誰も守ってくれないいう状況は、サラリーマンにはないストレスでしょう

他にも、世間体のストレス、ローンを組みにくいというストレス、休日を決めにくいストレスなど、自営業ならではのストレスは数え切れません

ただ、なんとなく気楽だからフリーランスやノマドワーカーを目指す、という人も多くいますが、フリーランスになることで特に気楽に暮らしていけるというわけでは決してなく、ただサラリーマンとはストレスの種類が変わるだけなのです

ノマドに慣れば、自動的に楽しくなるということはない

私は、ちょっとしたノマドワーカーとして仕事をしていたこともあります

ノートパソコン一つで仕事ができるので、ちょっと海外に出て現地のカフェで仕事をするということを繰り返していたこともあります

そういったライフスタイルを目指してノマドワーカー、フリーランスを目指すという人も多くいるような気がしますが、そういった暮らし自体は、決して楽しくはありません

毎日、物価の安い国でホテルに泊まり、ホテルの作業スペースやカフェでパソコンに向かって作業をするという行為自体は日本でやっていることと変わりないので楽しくはありません

仕事のほんのちょっとした合間でも、そのへんを歩いているだけで海外旅行ができるというのは確かに珍しい経験ではありますが、一人で海外にいてもやることといえば限られることが多いです

誰かと一緒に旅行をしているという状況と違い、一人で海外に滞在し、そこで作業をしたり暮らしたり、合間の時間に何かをするというのは、基本的に孤独な生活で、一人きりが好きな人以外にはあまり楽しいものではありません

町から町に移動をしながら世界を旅行しながら仕事をするというスタイルもありますが、そういった忙しい移動の中でPCに向かって仕事をするというのは、想像以上に神経を使う作業になり、続けていくには強い意志が必要です

一日である程度の作業時間を必要とするようなノマドワーカーだと、そういった変則的な日程をこなすだけで精神的に消耗してしまいます

一人で仕事をするという事自体で、精神的に消耗することは多いです

その上で、海外では自分ではコントロールできない外的要因からのストレスや予定が日本よりも多く発生します

そんな環境の中で、ひとり黙々とPCに向かって黙々と仕事を続けるというのは、よほどの精神力がないと続かないことの上、そもそも楽しいことでもないのです

フリーランス、ノマドになりたいではなく、なってなにをしたいかが重要

フリーランス、ノマドというのは、ただ気楽な楽しいライフすらいるではありません

ただ、サラリーマンとはストレスの種類が変わるだけで、そしてそのライフスタイル自体が楽しくて仕方がないというものでありません

自分の時間がコントロールできる、という中で何をするのか、そして何が楽しいと思えるのかが大切です

私の場合、ノマドで海外に暮らすというライフスタイル自体をすることをやめ、海外に行くときは旅行をしているときに限る、とすることにしました

ただなんとなく海外に滞在し、そこで効率は悪くとも作業をし続けるよりは、日本で最大限のパフォーマンスの作業環境で仕事をして、休日に海外で思い切り遊んだほうが金銭的な効率は良くなります

私は、こういったライフスタイルを持つことで自分の人生を楽しいと言えますし、フリーランスになってよかったということができます

こうした、フリーランスになって何を楽しむのか、自由な時間を何に使うのかをきちんと決めておかないと、ただフリーランス、ノマドワーカーになってもそれ自体が楽しいというわけではないことは知っておく必要があります

まとめ : 手段を目的化しない。自営業はあくまで手段。幸せになるのが目的

自営業になることに憧れて、サラリーマンを辞めるという人が多くいます

ブロガーになったり、今ではユーチューバーになる人もそうでしょう

ただ、そういった仕事というのは人生において手段でしかありません

そこを最終目的にすると、その後に何をすれば良いのか、自分にとって何が楽しいのかがわからなっなってしまいます

人生の目的は幸せになることです

そこを忘れないで、その目標をきちんと設定することが大切です

ほいでは!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする