低価格のAndroidタブレットを、ちょっと雑に複数つかうのが快適


こんにちは、中山です

私は、基本、マックブックとiPhone、そしてKindleをメインのガジェットとして利用していますが、ここ最近はAndroidのタブレットも導入しています

2台のタブレットをちょっと雑な感じで使っているのですが、そういった気軽な使い方がAndroidのタブレットには非常に向いているような気がしています

そして、近年のAndroidの性能の進化は素晴らしく、低価格のものでも問題なく利用することができます

低価格なAndroidを雑に使うという利用の仕方の紹介です

Androidの最大のメリットはその低価格

AndroidのタブレットはiPadとは値段帯が圧倒的に違い、iPadを1台買う予算でAndroidのタブレットを2台買ってお釣りが来てしまいます

私は少し前までiPadも利用しており、非常に快適に使っていたのですが、同じ予算でAndroidを2台買うことでそれ以上の快適な環境を作ることができました

高性能なものを1台よりも、低価格のものを複数持つ

スマホは高性能なものを1台使うというのか一番効率の良い方法かもしれませんが、タブレットは高性能なものを1台所有するよりは、多少機能が落ちたとしても複数を所有するほうが便利なことが多いです

私の所有しているのは、Android8インチと10インチのモデルです

実際に使用してみるとわかりますが、8インチと10インチでは手に持った感覚や画面の印象がかなり違います

また、8インチの場合はちょっとしたポケットにも入るので家の中で持ち運ぶことも可能ですが、10インチはちょっと大きいのでそこまで持ち運んだりはしません

私の場合、8インチはベッドに寝転がってニュースをチェックしたり、ちょっとした室内での持ち歩きに利用しています

Bluetoothのキーボードを繋いで、簡単な文章を書くこともできています

そして10インチは基本はキッチンの台所においておき、アマゾンプライムなどで動画を見たり写真を見るときに使ったり、音楽を流したりすることに使ってます

iPadだと複数持つことが価格的に難しいので少々サイズ感を無理して使うしかありませんが、Androidであればこのようにサイズに妥協なく利用することができます

wifiモデルでもセルラーモデルでも安い

iPadはセルラーモデルとwifiモデルでかなり値段差があり、セルラーモデルは特に高価ですが、Androidでは価格差はそんなにありません

2000円ぐらい上乗せすることでセルラーモデルを利用することができます

Wifiモデルとセルラーモデル、使用環境によってどちらを選ぶかは個人次第ですが、セルラーモデルをとりあえず買っておくという選択ができるもの良いことです

データ通信のみのsimであればとても安く契約をすることができます

私の場合は、セルラーモデルを買っていますが、日本ではsimは入れずに自宅のwifiにつないでいます

先日海外にでかけたときには現地のsimを入れて使いました

はたしてその性能は

Androidというと、iPadに比べて性能が悪い、ちょっと使いにくい、という印象を持つ人も多いかもしれません

確かに、私もほんの数年前までは同じような意見を持っていました

使っているうちに動作が非常に遅くなったり、フリーズをしたり電源が落ちたり、そんなことが私の使っていたタブレットにも頻繁に起こり、数年前に一度Androidの使用をやめたこともあります

しかし、それから数年たち、現在のAndroidは実際に使ってみると昔のような動作の不具合はほとんどなく、使っていてストレスを感じることはほぼありません

さすがにこの記事で紹介した低価格のもののスペックはアップル製品と同等、とまでは生きませんのでゲームをしたり特殊な処理をするとその性能差が開いてしまう可能性はあります

しかし、私のように、ニュースやメールをチェックしたり、ちょっとしたブラウジングをしたり、動画を見たりするには特に問題はありません

メールも、私の場合はGmailをメインに使っており、RSSリーダーはFeedlyを使っています

こういった、クラウドでアカウントを管理するソフトを普段使っているので、AndroidとiOSという、異なったOSをまたいでも特にソフトの使用にも問題はありません

また、ブルールトゥースでキーボードやヘッドホンを接続すれば、さらにその性能は上がります

壊れてもいいか、と思える気楽さが快適

そして、繰り返しとなりますが、その低価格で、たとえちょっと壊れてもいいか、と思って使うことができるのが、かなり快適に使える要因となっています

iPadですと価格もなかなかのもののため、ちょっとでも故障や傷などがつかないかと使用中にもどうしても神経を使ってしまいます

持ち運ぶにも専用ケースに入れる必要がありますし、雨の日などは水没を気にして持ち歩かないということもありました

キャンプなど、ちょっとしたアウトドアや海外旅行でも怖いので持っていかないということもありました

そういった細かい心配をほとんどしなくていい、というのが低価格のタブレットを使う強みです

ちょっと雑に、使用し終わったらそのへんに放り投げるように使うようなことも、気にせずにできてしまいます笑

あくまでもガジェットは使い倒すもので、ブランド物のように大切に、ケアをしながら使うのはガジェットとして最適な使用法ではありません

使い倒すものとして、Androidのタブレットは非常に都合の良い価格帯と性能だと感じています

簡易の動画鑑賞スクリーンとしても相性良し

私は、10インチのタブレットではAmazonプライム・ビデオで動画をよく見ています

Amazonプライム・ビデオでは、タブレットの端末にビデオをダウンロードすることができるので、ダウンロードしておけばネット環境がないところでもビデオを見ることができます

私の場合、海外旅行に行く際に機内で映画を見たり、電車の中で見たり、ちょっとしたすきま時間に動画を見るときに重宝しています

Amazonプライム・ビデオは映画だけでなくバラエティ動画も多くあるので、ちょっとしたすきま時間にリラックスするためにバラエティ動画を見る、なんてことも私はよくしています

まとめ:Androidを使うのは全然あり

Androidの低価格タブレットの紹介でした

私も、二年ほど前まではAndroidの性能はそこまで信用していませんでしたが、ここ近年でその性能の向上に本当に驚きました

こうした時代の進歩を知れるという意味でも、ガジェットに触れているのは楽しいことですね

ほいでは!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする