2019年版:海外旅行者に必須のカードまとめ。ちょっした海外旅行から、出張、留学、世界一周、ワーキングホリデーなど、用途に分けてあると便利なカードを紹介


クレジットカードはキャッシングができたり、保険がついていたりと海外旅行でとても活躍します

カードによって様々な特徴があり、どのカードを選べば良いのかわからない人も多いかと思いますので、旅行のスタイルに応じて持っているとお得なカードをまとめました

海外旅行であると便利なカードは、両替系、保険系、ラウンジ系、荷物配送系、ホテル系、マイル系の6タイプ

海外旅行をする際に便利な特典があるカードは、おおまかにこちらの6タイプに分けることができます

楽天プレミアムカードのように複数のタイプで便利なカードもありますが、基本的にはそれぞれの用途で一番便利なものを用意しておくとお得で安心です

こちらがこのページで紹介しているカードです

各詳細は以下にまとめています

外貨両替はセディナカードとマネパカード。あとは補助カードを数枚持っていれば大丈夫

現在、外貨を両替するのは現地でのキャッシングが一番便利で安全かつオトクな方法です

少し前まではトラベラーズチェックや現金主義の人もいましたが、いまは安全面でもレートでもキャッシングが一番良い方法になっています

特に、ATM利用手数料、キャッシング手数料のかからないセディナカードが最もおすすめです

基本的に、外貨両替はこちらのカードが一枚あればいいと考えておいていいでしょう

関連記事:セディナカードは、海外旅行先で必須のカード。キャッシング手数料は無料

事前に外貨を用意しておきたいのであればマネーパートナーズの外貨空港受取がおすすめです

関連記事:マネーパートナーズ

アメリカ、ユーロ圏のヨーロッパ、イギリス、スイス、香港に行く人は、マネパカードのマルチカレンシーで買い物をすると高レートで外貨決済をすることができます

マネーパートナーズの発行するマネパカードで海外での現金引き出しもできます

また、海外ではクレジットカードがハッキングされる、ATMからカードが出てこなくなるというトラブルも少なくありません

セディナカード一枚しか持っていないと、万一そちらが使えなくなったときに非常に困りますので、予備のキャッシング用カードを持っていくことをおすすめします

以下で紹介する他のクレジットカードを予備のキャッシュカードとして使うのもいいですし、キャッシング専用カードの予備としては、こちらもネットでの繰り上げ返済ができるEposカードがおすすめです

短期旅行は保険はそこまで限度額に気を使う必要はなし。アメリカ旅行か長期滞在の場合は要注意

クレジットカードには海外旅行付帯保険というものがあり、条件を満たすことで無料で海外旅行に加入することができます

カード付帯の保険は保証額が薄いため、きちんとした保険に入っておいたほうがいい、という方もいますが、数日間ヨーロッパや有名な観光地に行く程度であればカード保険で十分だと私は感じています

あとは個人の判断で保険の保証額を見ながら海外旅行保険付帯のカードを選べばよいかと思います

私のオススメは、楽天プレミアムカードであれば、補償学の手厚い海外旅行保険が自動的に付帯する上に空港ラウンジが使えるプライオリティパスを利用することができ、荷物配送もできるので非常にお得です

関連記事:旅行者には楽天プレミアムカードはぜひ持っておきたいカード。プライオリティパス、海外旅行自動付帯、荷物配送などの特典あり

注意点として、アメリカに渡航する方は、アメリカは医療費が非常に高く、ちょっとした風邪などでも数十万円がかかることがザラです。

怪我をして入院となると保証内容の薄いカードであればすぐに補償額を上回ってしまう可能性があるため、補償額の多いカードを選ぶ必要があります

そういった観点でも、楽天プレミアムカードは最大5000万円まで補償と非常に手厚いので、海外旅行の際に用意をしておくと安心です

留学やワーキングホリデーのような長期旅行者は保険の期間を延長することができるカードを

クレジットカード付帯の海外旅行保険は、カードによりますが60-90日が有効期限と設定されています

通常の旅行などであれば十分すぎる日数ですが、留学、ワーキングホリデー、世界一周などの長期滞在であるとこれでは足りません

そのときに便利なのがリクルートカードです

リクルートカード付帯の海外旅行保険は、そのカードで公共機関や航空券の支払いをした瞬間から有効になります

例えば、留学に出かける際に楽天プレミアムカード付帯の海外旅行保険に加入していたとします

こちら、付帯期限は90日なので、日本を出国して海外で滞在して90日が過ぎると保険は切れてしまいます

こちらの保険が切れるタイミングでリクルートカードで公共機関や航空券購入に利用をすることで、そこから更に90日の保険の延長をすることができます

リクルートカード

関連記事:リクルートカードは年会費無料で、ポイント還元率が高く様々な場面でお得に利用可能。キャンペーン、特典まとめ

リクルートカード同様、三井住友visaクラシックカードでも利用したタイミングから海外旅行保険が有効になるので、同じように継ぎ足していく方法に使えます

リクルートカードは最大二枚発行することができるので、2枚発行してコチラカードだけで2回保険有効期間を延長することも可能です

こうすることで、1年間の留学でもクレジットカードに付帯の海外旅行保険を使うことができます

楽天プレミアムカードは海外旅行保険、ラウンジ、荷物配送が付帯しておりお得

楽天プレミアムカードは、年会費10800円がかかるカードですが、発行することで空港でのラウンジが無料で使えるプライオリティパスが付帯します

プライオリティパスはクレジットカード会社によっては利用回数制限が会ったりしますが@shogo-nakayama楽天プレミアムカードから発行のものであれば制限なく何度でも使うことができます

例えば、先日私はインドへ旅行しましたが、出発時に関空のラウンジを利用し、経由地であるタイのバンコクの空港でも利用しました

こういったように乗り換え空港でも利用することができ、空港によっては到着時に利用することもできるので非常に便利です

ラウンジでは、ちょっとした休憩をするだけでなく軽食やお酒も置いてあるので、レストラン代わりに利用することもできます

ヨーロッパやアジアなど飛行機を多用して旅行しようとしている人は、飛行機を利用する度にラウンジが使えるのですぐに元が取れます

LCCで長時間のフライトをする人は、機内で食事が出ないのでラウンジで食事をしておくと良いでしょう

また、前述したとおりこちらに付帯の海外旅行保険は手厚いのでこちらを使っていれば安心です

楽天プレミアムカードにはトラベルコースというものもあり、そちらを選択すると年に2回、手荷物配送を無料で申し込むことができます

留学などで手荷物が多い人は、こちらのサービスを使えば重い荷物を空港まで運ばずに済みます

楽天プレミアムカードは新規加入でのポイントバックキャンペーンをしているので、新規加入の初年度はそのポイントももらうことができます

留学やワーキングホリデーで利用をしたいという人ははじめの一年だけ申し込みをし、キャンペーンでのポイントを受け取って保険や荷物配送など自分が必要なサービスを利用し終えたら解約するという使い方でもいいでしょう

飛行機を多く使う予定がある、空港で快適に過ごしたいと言うにはとてもおすすめのカードです

荷物配送はアメックス。ラウンジも利用可能

出張など、海外に頻繁に行く人は、アメリカンエクスプレスの手荷物無料配送サービスがお得です

楽天プレミアムカードでも手荷物無料配送は付帯していますが、こちらは年に2回までの利用なので、よく空港を利用する方は無制限に利用ができるアメックスのサービスを利用しましょう

また、アメックスのカードでは専用の空港ラウンジを利用することができたり、海外旅行保険が手厚くもあるので、一枚は持っていてもいいカードです

また、ロンドンの地下鉄はアメックスのカードをタッチするだけで自動的に運賃が一音されて乗車することが可能です

こういったサービスは今後増えていき、ますます便利になっていくのではないでしょうか。

Booking.comカードを持っているとホテル予約がお得

年会費無料のBooking.comカード でBooking.comのGenius会員になることができ、そちらから最大で10%の割引を受けることができます

また、こちらのカードで支払いをすることで5%のポイントバックを受けることができます

そして利用でも1%のポイントバックを受けることができます

高級ホテルに泊まる予定の人や、ホテル宿泊が多い人にはオトクなカードです

関連記事:Bookong.comカードは年会費無料で10%オフと6%のポイント還元もありお得。旅行者におすすめのカードです

クレジットカードではありませんが、留学など長期滞在を考えている方はAirbnbも安く宿泊ができるのでお得です

最大3700円オフのクーポンはこちらから利用できます

関連記事:エアビーアンドビーを安全に使い切る、国内外情報。クーポンも

とりあえずマイルを貯めるカードも保有

せっかく海外旅行に行くのですから、飛行機に乗った際のマイルも貯めておいたほうがお得です

マイルの貯め方などはルールや航空会社間での取り決めが多く、調べていくとキリがない部分もあったり、陸マイラーとして稼いでから乗るのがお得だったりと言うことがありますが、難しいことはいいからとりあえずマイルを貯めたい、という方は無料で貯めることもできるカードがあるのでつくっておいたほうがお得です

ここでは、難しいことは気にしないけどせっかく乗るのだから貯めたい、という方に向けての説明です

マイルは、非常に大まかな説明をしますと、メジャーなものとしてANAが加入しているスターアライアンス、そしてJALが加入しているワンワールドがあります

そちら意外もありますが、カードを持ちすぎているとキリがないので、マイルを本気で調べて貯めたいという方以外はこちらの2つで十分かなと思います

どちらもANA、JALのHPから無料でつくれるカードが発行しています

また、アメックスのANAカードもあります

こちらは年会費7000円ですが、アメックスの特典もありANAの所属するスターアライアンスのマイルも貯まるのでお得です

マイルは航空券に交換するのが一番オトクですが、飛行機にそこまで乗らない方は商品券などにも交換できるので、とりあえず貯めておいても損はないかと思います

まとめ:クレジットカードをつかって、お得に海外旅行を

クレジットカードを上手く使いこなすことで、海外旅行保険に無料で加入できたり、ラウンジが使えたり、お得に外貨両替ができたり、荷物配送ができたりといろいろな特典を得ることができます

飛行機に乗る頻度、予算、日程などで必要なカードは変わってきますが、こちらのカードを揃えることで少しでもオトクな海外旅行をしてくれたら嬉しいです

他の記事も読んでみませんか

最後までお読みいただきありがとうございます

このブログは、旅行、便利情報、お得情報、日記を主に書いています。他の記事も皆さんの参考になると嬉しいです

関連記事: 長期海外滞在者必須、クレジットカード付帯の保険を3ヶ月以上にする方法

関連記事: LCCの飛行機をできるだけ快適に。プライオリティパスやアマゾンプライム、座席指定を使うことでお得に便利に利用できます


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする