時間をかけずに自分にあったホテル選ぶコツ


こんにちは、中山です

旅行に行く行く際に、スケジュールや予算などさまざまなことを決める必要がありますが、なかなか決まらないのがホテルです

特にいまはホテルは Booking.com エクスペディア

アゴダ などのようなインターネットでホテルが簡単に見つかるようになっていています

こうした数多くのホテルの情報の中で、どうすれば自分にあったホテルを決めることができるのでしょうか

あまりにも数が多すぎるホテル

例えばタイのバンコクででは一説では20万部屋近くのホテルがあると言われており、バックパッカー向けの簡易なものから高級ホテルまで様々なものがインターネット上の予約サイトでも掲載されています

その中から自分にぴったりな一つをすぐに選ぶというのはかなり困難です

ホテルにはそれぞれの個性があります

雰囲気がいい、展望が良い、海外で日本語が通じる、シャワールームが広いなどあり、全く同じ部屋というのはありません

選択肢があまりにも多いので、選ぶ要素が多すぎて簡単に決断することができないのです

関連記事:安宿から高級ホテルまで値段別で紹介。バンコクでオススメのホテル、ホステル

掘り出し物のホテルというのは、基本ない

数ある中から選ぶことのできるホテルですが、基本的にそういったホテルをいくら見ても掘り出しもののものすごくお得な部屋というのはないと考えていいでしょう

現在ではネット上ですべての情報がチェックできるようになっています

価格帯も人気やシーズンに合わせて変動するので、極端にコスパがいいというホテルはなかなか見つかりません

たとえそういったお得なホテルがあったとしても、すぐに人気になって埋まってしまうか、値段が上がってしまうと言うパターンがほとんどかと思います

全てのホテルが基本的には値段相応で、極端な掘り出し物はないと思っていたほうが、いつまでもホテル探しに明け暮れてしまわずにすむでしょう

ただし、値段の割に悪いというホテルは残念ながらあります。

良いホテルをさがすというよりは、ハズレのホテルを選ばないようにするというのが、ホテル選びでのコツです

決める要素は、価格とロケーションと評価

ホテルを決める際にいちばん大事なのはこの3つです

まず、自分の目的地に近かったり、駅などのアクセスをしやすい場所を選ぶようにしましょう

街によっては極端に大きく、移動だけで時間もお金も使ってしまうこともあるので場所選びをしておくのは大事です

見知らぬ土地で良いロケーションというのもわかりにくいのですが、オンラインのホテルの検索サイトやインターネットの情報などで確認をしてから予約をするのがいいでしょう。

どうしてもどの場所がいいのかわからないという場合は、ホテルが集まってそうなエリアや駅の近くなどを選んでおけばそこまで不便をすることはないかと思います

価格に関しては、自分の予算と相談しましょう

当然ですが、高級ホテルを選べば基本的に不満のないサービスを受けることができますし、ゲストハウスですとサービスはそれなりです

たまに予約サイトの値段以外に税金をとったり、デポジットが必要なホテルもあるので、そういったことは予約サイトの詳細できちんと確認しておきましょう

関連記事:ホステルやゲストハウスの滞在は危険?慣れれば安全で安価な宿泊施設

上記の2つ意外に気をつけたほうがいいのは、オンライン予約サイトでの評価です

例えばbooking.comではホテルの評価が7.0以下のホテルは私は選ばないようにしています

繰り返しとなりますが、極端にお得なホテルというのは基本的に見つかりませんが、どうしてもハズレのホテルというのはあります

そういったホテルは評価として事前に確認できるで、悪い評価のホテルは選ばないようにしましょう

たとえ評価が良くても、評価をしている人が極端に少ない場合もきちんとした評価に鳴っていない場合があるので注意です

少なくとも20人ぐらいが評価をしているか確認はしましょう

大切な三要素を紹介しましたが、逆にそれ以外の要素は特に問題ではありません

前から行きたかったホテルや、自分のこだわりなどと言うことがない限り、その3つの要素を選ぶ基準にしてしまって問題ないかと思います

インターネットの速度や、シャワーの水量、朝食などにというこだわりがある方は、オンラインサイトの評価部分からそういったところをチェックしておいたほうがいいでしょう。

最終的に決めるのはフィーリング、そして後悔はしない

ロケーション、値段、評価を確認してもなかなか絞り込めないのがホテルですが、あとは勢いで決めてしまって問題ないでしょう

なんとなく雰囲気がすきとか、はじめに目についたとか、なんとなく気になったとか、その時のフィーリングで選んでしまって問題はありません

旅行というのは楽しみでいっているのですから、あまり論理的に考えずにそういったときめきを大切にするのもいいものです

評価の段階で外れのホテルは除外しているので、極端に問題のあるホテルというのは早々ありません

多少のことはホテルの個性として受け入れて、その旅行を楽しむことに注力すればいいのです

後悔をしない、と決めてしまえば、意外と後悔はしないものです

まとめ:ホテル選びに時間を書けすぎない

ホテル選びはしているとキリが無くなってしまう作業の一つです

あまりにも選択肢が多すぎて目移りしてしまい、一つ一つチェックしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます

特にこだわりがない限り、そこまで時間をかけるのは賢いことではありません

エイっと思い切り決めてしまい、あとはその時間をつかって旅行の計画を立てるなどしたほうが有意義な時間を過ごせるかと思います

評価さえ気をつけていれば、悪いホテルというはそこまでありません

ホテルを選ぶのは、最終的にはフィーリングと勢い、それで十分だと思っています

ほいでは!

Booking.com エクスペディア

アゴダ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする