富士山静岡空港の利用レビュー。こじんまりとした空港で、空いてるのがメリットです


こんにちは、中山です

私は静岡に住んでいるということもあり、富士山静岡空港をなんどか利用したことがあります

近年、増築をしたり、便数が増えたりと、徐々に存在感は少しずつ高まっている空港です

アクセス

富士山静岡空港は、静岡県牧之原市というところにあり、静岡市からは車で40分ほどの場所にあります

一番わかり易いアクセスは、静岡駅の北口からの専用のバスで一時間(1000円)ほどです。

こちらにタイムテーブルなどが出ています。本数があまり多くないので、注意が必要です。

また、席の予約はできません。

満席になって乗れない人が出てしまったらどうなるのだろう、とは思いますが、私が過去に利用した限り、こちらのバスはいつもかなり空いていてそういった心配はなさそうです

そういうトラブルが過去にないので、現在も予約を受け付けていないのかなと思います

タクシーを利用すると、静岡駅から空港まで二万円近くかかってしまうのであまり現実的ではありません

他にも、島田駅と藤枝駅からは500円で専用バスに乗れます。こちらも便は少なく非常に空いています

富士山静岡空港の地域航空会社であるFDAを利用するのであれば、掛川駅からの無料のバスにも乗ることができます。

県の西側から来る人は、掛川駅から空港に迎えるので便利です

また、富士山静岡空港は空港前に2000台が停められる駐車場が完備してあり、そちらは無料で駐車をすることができます

駐車の期限も特に決められていないようで、ずっと駐車していてもどうやら問題はないようです

こちらの空港は、静岡県民が車で利用をすることを主に想定してつくられているようです

バスなどのアクセスは、あまり便利ではありませんが、近隣の車でここまで来ることができる人にとっては、とても便利な空港なのではないでしょうか

発着便

国内線は、福岡、出雲、鹿児島、那覇、札幌への就航が出ています

那覇と札幌はANA、それ以外の都市はJAL系列の地域航空会社であるFDAが就航しています

東京、大阪、名古屋などへの主要都市へは出ていません

静岡ですと、そういった都市へは新幹線のほうがアクセスが良いので、新幹線では行きにくい場所への就航をしているようです

国際線は、上海、ソウル、台北、といった東アジアの主要都市から、武漢、杭州、寧波、煙台といった中国の都市へも就航しています

ソウルへは、エアソウル、アシアナ航空が就航しています

上海、武漢、寧波へは中国東方航空とJALが就航しています

杭州へは北京首都航空が就航しています

台北へはチャイナエアラインが就航しています

その時の価格や時間帯などはスカイスキャナー を利用して検索することができます

2016年ごろは中国から静岡空港へ来る観光客が多くいましたが、近年はそういった傾向は落ち着いていて、そこまで中国人観光客は多くない印象です

私が今回訪れたときにも、数組の中国人グループはいましたが、かなり人数は減っていました

空港の設備や中の様子

かなりこじんまりとした内部で、基本空いています

こちらの空港は三階建ての建物で、一階が到着ゲートとチェックインカウンター。二階がフードコートやお土産屋と搭乗ゲートがあります。そして三階か展望台となっています。

一階では、レンタカーの手配などもすることができます。

チェックインカウンターは入り口のすぐ目の前にあります。

二階のフードコートでは、静岡名物の浜松餃子や、静岡県内に数店舗ある燕ラーメンが出店しています

お土産も、こちらの階で買うことができます

三階の展望台では飛行機を見ることができ、天気のいい日は富士山も見えるそうです

私はこちらの空港を過去に何度か使っていますが、すべての施設はいつも空いている印象です

今回も、土曜の朝と月曜の夕方に利用しましたが、どちらの時間帯もかなり空いていました

利用者は多くない印象です

おかげでチェックインやセキュリティチェックなどは非常にスムーズで、特に待たされることはありません

搭乗ゲートもすぐ目の前なので、特に長い距離を歩くことはありません

ラウンジ

こちらの空港では、ゴールドカードやプライオリティパスで利用できるラウンジはありません。

フードコートなどで利用者は飛行機を待っていました。フードコートに特に電源などはないので、各自で予備バッテリーなど用意しておく必要があります

インターネット

WifiはFreeSpotというWifiを利用することができます。

パスワードなどなにもかかっておらず、選択するだけですぐに接続できます

空港の職員の方に聞いてみましたが、こちらがこの空港の利用者向けのWifiのようです。

セキュリティ面などいろいろと疑問はありますが、田舎ならではのおおらかさがあるようです笑

こちらの空港の将来性

地図で見るとわかるように、富士山静岡空港は、ちょうど新幹線の路線の上に建設されています

将来的には、こちらの空港に新幹線の駅を直結させることでアクセスの良い空港をつくりたいという理想があるようです

新幹線の駅と直結になることにより、横浜や東京、品川などの駅に一時間ほどで着くことができるようになり、非常にアクセスは良くなります。

ただ、こちらの利用者が多くないことと、すぐ近くの掛川の駅に新幹線の停車駅があるため、近距離で2つの停車駅をつくりにくいなど、いろいろな事情はあるようです

静岡空港でユナイテッド航空でのマイルを利用するメリット

ご存知の方もいるかと思いますが、ユナイテッド航空でマイルを貯めている方は、国内線のスターアライアンス系の航空会社であれば800マイル以内の距離の経路をユナイテッド空港のマイル5000マイルで航空券と交換できるという特典があります

こちらのキモは、800マイル以内というのは出発地と到着地の直接の距離なので、経由をした際にはそちらまでの距離は換算されません

そのため、富士山静岡空港から東京や大阪までの就航便はありませんが、経由便を挟むことでそれらの都市に行くことができてしまいます

例えば、静岡から東京まで、那覇空港や札幌空港を経由するというルートでユナイテッドのマイルで航空券を予約することができます

そして、経由をするさいに現地での滞在時間が24時間以内の便であればこちらの特典航空券は有効なので、沖縄や札幌で一晩宿泊をするということもできてしまいます

経由地が遠くなってしまうので時間のない方にはおすすめできませんが、時間に余裕のある方で静岡から東京に行きたいという方は、5000マイルで静岡から東京に行ける上に、経由地で滞在もできるというお得な小旅行をすることができます

こちら、航空券が発券できるということは確認していますが、実はまだ私は実行をしたことはないので、近日実行をしてみたいと思います

まとめ

少し離れたところにあるこじんまりとした地方の空港ですが、そのぶん歩く距離も少なく、人も少ないため利用のしやすい空港です

ちょうどよい便があれば利用してみてもいいかと思います


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする