実家ぐらしを開き直ることで、人生の幅を広げる


こんにちは、中山です

私は、数年前から実家ぐらしをしています
ありがたいことに良心が理解があり、非常に快適に暮らしていることに感謝していますが、それでもやはり、世間一般的には実家ぐらしはあまり普通のことではないのかなと感じることがよくあります

そういった偏見を乗り越えることができれば、実家ぐらしは非常にメリットの大きいものなのではないでしょうか

実家ぐらしはメリットが大きい

そもそも、実家で暮らすということはメリットが多くあります
単純に居住費が安く済みますし(私の場合、居住費と食費を両親に渡していますが、一人で暮らすよりもかなり少額です)

一人暮らしならではの寂しさを感じることはありませんし、食事も家族で食べるので健康的なものを食べることができます

都内で一人暮らしをしていた頃は、寂しくてなんとなく遊びに行ってお金を使ったり、食事もお酒中心でとても健康的とはいえな買ったのですが、実家に戻ってきたことで生活のレベルは大きく向上しています

掃除や洗濯などの家事も私はある程度は手伝っていますが、一人暮らしでやるよりも遥かに効率がよく、時間の節約もできます

先日から、我が家ではルンバも導入しました

こういった掃除に関する家電は、一人暮らしでは導入は難しいのではないでしょうか

台所でも、キッチンにはヘルシオを置いています

こちらの商品は本当に便利で、こちらがあるおかげでほとんどの調理がスイッチひとつでできてしまいます

こういった高性能家電は非常に便利ですが、生活の規模感から一人暮らしではどうしても導入が難しいものです

こういった家電を導入して、家事が大幅に簡略化できるのも、家族で暮らす大きなメリットです

お金もたまり、生活レベルも高く、そして寂しさを感じることがない。
私は現在の自分の実家ぐらしを、大変満足しています

実家ぐらしに、デメリットは特にない

一般的に、実家暮らしというと悪い印象が多くあります

親のすねをかじっている、自立していない、早く一人暮らしをしたほうがいい。そういった声をがあちこちから聞こえてきて、私も耳が痛いことが多くあります

しかし、私の場合、自営で暮らしているので通勤のために都内などに一人で住むという必要はありません

そういった通勤での不便がない限り、実家ぐらしに私は特にデメリットを感じていません

ありがたいことに私の実家には私の部屋があり、親との仲も良好なので、一緒に住んでいて何も不自由はありません

一応、両親も私の仕事のスタイルを理解してくれているので、問題はありませんし、誰かがストレスを感じているということはありません

若干、私と暮らしていることで両親が近所からの視線が気になるということはあるようです
そういった、多少の世間体以外には、実家ぐらしには何もデメリットはありません

結局の所、家族とのコミュニケーションと開き直り

実家ぐらしを続ける最大の難関は、親とのコミュニケーションでしょう

ある程度の年齢を重ねると、世代の違う社会人通しである親子という関係は、様々なところで摩擦を生みがちです

経済的な概念、将来への考え方、仕事への向き合い方など、特に私の両親は団塊の世代なので、いまの私のような暮らし方とは真逆のような人生を歩んできたような人です

そういった人に自分の考えを理解してもらい、近くに住むというのはなかなか難しいものですが、最終的には親子間のコミュニケーションをとっていくしかないのです

昔から、人間は家族を最小の単位として、長く暮らしてきました

若者が都会で一人で暮らすということ自体、ここ数十年で誰かにつくられたようなライフスタイルで、人間の生活として不自然なものなのではないかと私は感じてしまいます

狭い部屋に一人で住み、平日は職場との往復で、家に帰っても寝るだけ。
食事は簡単に済ませされるものばかりで、自宅のキッチンを使うことは殆ど無い
そういった都内の一人暮らしの生活は、私はもう戻りたくありません

最終的に、実家に住めるかどうかというのは、開き直り次第なのです

確かに、現在の日本社会の空気感では、青年男性の実家で家族との同居は、風当たりが強いです
いつになったら一人暮らしをするの、親元を離れるの、と言われることもあります

しかし、そういった世間の声から開き直ることさえできれば、実家ぐらしというのは非常に快適なものです

まとめ。家族との同居がスタンダードになる社会

いま、はやりのシェアハウスというものもありますが、そういった赤の他人がいっしょの環境に住むよりも、家族の方がお互いの絆も強く、お互いへの寛容さも融通がきくのではないでしょうか

人類の歴史から見ても、生活の仕方としてとても自然です

シェアハウスの拡大よりも、家族との同居が今後一般的になっていくことで、人生の幅は広がっていくように感じています

都心を離れて地方で暮らすというライフスタイルを取る人は、実家ぐらしをもう一度考えてみるというのも、一つの選択肢なのではないでしょうか


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする