銀聯カードはTrip.comで無料でつくれます。最大のメリットはエアアジアの手数料


こんにちは中山です

私は中国旅行が好きで、よくいろいろな地を回っています

こちらの記事などでも紹介していますが、物価が安く、観光地も多く、食事も美味しいので中国は非常におすすめの旅行先の一つです

近年各所で話題になっていますが、中国ではキャッシュレスが進んでおり、大抵の場所ではカード払いやチャットペイでの支払いが一般的になっており、それらで支払いができると便利です

チャットペイは私達のような旅行者がアカウントを持ち、使うというのはなかなか難しいですが、クレジットカードは便利なので中国滞在時にはぜひもって置きたいものです

特に、中国ブランドである銀聯カードは、様々な場所で使えるので便利です

Ttrip.coでつくるのが、年会費無料でポイントバックもありおすすめ

日本でも銀聯カードはいくつかの場所で申し込めますが、Trip.comを経由して三井住友カードで申し込むと年会費無料でつくれるのでおすすめです

モッピーを経由してTrip.comで申し込むと、カード作成時のポイントももらえます

中国では、一枚持っていると安心です

こちらの銀聯カードを持っていると、中国の大体の店はこちらでの支払いで大丈夫です
いまの中国ではVisaもMasterも使える場所が多いのでそこまで困ることはありませんが、一枚持っていると安心です

日本でも、中国の観光客の増加に応じてでしょうが、使える店舗はかなり多いです

最大のメリットは、エアアジアなどのLCCの支払い手数料割引

こちらの銀聯カード、持っていることでの最大のメリットは、エアアジアなどのLCCで設けられているカード支払い手数料が割引になることです

例えばエアアジアでは、VisaやMasterなどのクレジットカードで支払いをする際にProcessing Feeなどという名目で、カード手数料を支払わないとなりません

通常、クレジットカードでの支払いの際は、支払手数料を購入者に支払わせることはできないのですが、LCCなどでは特例として要求することができるようになっています

例えば、エアアジアでは日本円でチケットを購入すると、クレジットカードの支払手数料として800円を余計に支払わないといけません

こちらの手数料、銀聯カードだと150円の支払いだけで済みます

カード会社とLCCとの力関係でこのような事になっていると予想できますが、エアアジアなどのLCCでは、このように銀聯カードのほうがお得なことが多いです

ソラチカルートを使っている人は、こちらのカードでワールドプレゼントポイントも貯めれます

ANAのマイルを貯めている人は、ソラチカルートを利用している人も多いのではないでしょうか

こちらのTrip.comを経由して三井住友カードを持つことができれば、ワールドプレゼントポイントも利用に応じて貯めることができます

ワールドプレゼントポイントはソラチカルートの中でも必須のルートの一つですので、こちらのカードでアカウントを持っておくと便利です

まとめ

銀聯カードの紹介とお得な使い方をまとめてみました

日本人にとってはあまり顔なじみのないカードですが、世界的には非常にメジャーなカードで今後更に使える場所は増えていくでしょう

年会費無料なので、一枚持っておいてもいいかもしれません


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする