ネットでのトラブルは、あえて電話をかけることでうまくいくかも


私は、普段ネット上で物販のビジネスをしているということもあって、ネット上での金銭トラブルにどうしても遭遇してしまいます。

大抵のトラブルはコミュニケーションの祖語から生まれるものなので話し合うことができれば解決できるのですが、不特定多数の方を相手にしていると言うこともあってどうしてもなかなか解決のできないトラブルに遭遇することもしばしばです

そういったときに販売側としたらどうしたらいいのか。
私なりの方法を紹介いたします。

困ったときには、電話をかけると大抵うまくいきます

私のやり方ですが、ネット上でのやりとりでお互いの意見が噛み合わない場合、私の過去の経験から、大抵の場合は直接電話をかけて話をすれば大抵のことは解決します。

ネット上ではかなり威圧的で自分の主張を譲らないような人でも、電話で話をしてみると意外と物腰穏やかできちんとしている人が多く、話し合いにも応じてくれます。

理不尽な主張をしている方でも、電話をかけて話をしてみるとそこまで話の通じない人というのはほとんどおらず、意外と簡単に問題は解決してしまいます。

コミュニケーションに手間をかけることで、意見の祖語は少なくなる

こうして、電話をすることで問題が解決する理由は大方以下のように予想ができます。

第一に、自分のやりとりをしているのが、文字ではなく人間であることに気付くため

文字だけでやりとりをしているとどうしても相手の存在をきちんと認識することができず、少しでも自分の納得のいかないことがあると意地になって自分の主張を通す人が少なからず出てきてしまいます。
電話をかけて声と声を通わせるコミュニケーションを取ることで、ネット上では希薄になりがちな相手が人間であるということに改めて気づき、理不尽な要求をしなくなります。

次に、コミュニケーションが面倒になるため

文字だけでのコミニュケーションは、とりあえず要求するということになにもリスクがありません。意見の祖語が生じてもそのまま放置しておけばいいだけです。
そのため、とりあえず要求してみるというを気軽にしてみる人が多くいます。
しかし、電話となるとその要求を相手に直接言わねばならず、そして意見の祖語が生まれたらその相手と直接やりとりをしなければなりません。
そのような面倒なことをしてまで相手と揉め事を起こしたくない、そういった理由から、相手の主張との譲り合いがスムーズになり、トラブルが対決しやすくなるのではないでしょうか。
こちらに関しては、メッセージのみではあまりにも気軽に相手に要求ができてしまうということの裏返しなのではと感じています

そして、コニュミケーションの緊張感に気づいてくれるため

ネット上で意見がうまく進まない際に、私が電話をかけると大抵の人がまさか電話をかけてくるとは、と驚き、そして人によっては怖がります。
その気持ちは私もよくわかります。メッセージのみで完結する、画面の中の文字としてしか認識していなかった相手から電話がかかってきて、話し合いを提案してくる。自分のまったく想定していなかった展開に、驚いたり、怖いなと思うのは当然のことです。
しかし、語弊を恐れずに述べますが、コニュニケーションは多少は緊張感があり、そして知らない相手とやりとりをするというのは怖いことなのです。
変なことを言ったら相手から何をされるかわからない、そういった多少の緊張感はどれだけ安全な世の中になっても人間通しのやりとりである以上、常に付いて回るものです。
ネット上の文字だけのやりとりでは希薄になりがちなそういった緊張感を、電話は思い出せてくれるので理不尽な要求は減るのではないでしょうか。

最終的には丁寧なコミュニケーションが大事

twitterなど、ただのやりとりとは違い、金銭取引となるとお互いが納得の上で話が終了する必要があります。

そういった際に、時間にとらわれないメッセージでのやりとりではなく、あえて手間のかかる電話でのやりとりが有効であることを紹介させてもらいました。

もちろん、ただ電話をかけるだけでなく、そこからきちんと話を進めるというのは非常に大事です。
電話は、話が噛み合わなくなってしまった際の、相手にきちんと会話を噛み合わせてもらうための手段として有効であり、ここから先のやりとりは相手に納得してもらうように誠意を見せることを私もいつも心がけています。

まとめ

私の、ネット上での売買でのトラブルの解決方法を紹介させてもらいました。
相手の顔もわからず、メッセージだけで完結するネットションピングは便利ですが、ときに意見の祖語が生まれます。

そういった際に、電話は相手の認識を変えてもらうために有効な手段かと思います

ほいでは!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする