海外からフリーダイヤルにかけれなくて困った、そういうときにはブラステルがあります


海外から、日本に電話をかける時、非常に悩みのタネとなるのが、フリーダイヤルでしか受けつけていないという状況です。

海外から日本の電話番号にかける場合、通常であればスカイプかもしくはsmartalkなどのip電話からの発信が一般的な方法かと思います

しかし、そういった番号は基本的にフリーダイヤルにかけることができません。
フリーダイヤルでしか番号を公開していないサービスというのは思いの外多く、困ってしまうことがよくあります。

そういった際には、メールで問い合わせる、もしくは運営元の会社に問い合わせるなどしてフリーダイヤル以外の番号をなんとかして手に入れるという方法もありますが、今回紹介するブラステル(Brastel)が非常に便利です。

月額利用料はゼロ円、通常の発信も格安です

ブラステルは050から始まるip電話のサービスですが、フリーダイヤルにもかけることができます。

また、月額料金は無料で、通話料も低価格なサービスです

支払いはデポジット。ブラステルカードというカードを使って支払います

ブラステルの料金の支払いは、ブラステルカードというカードを通じて支払います

こちら、ネット上で仮想カードを作ることもできますし、コンビニで実物のカードを入手することもできます。

オンライン上では、デポジットは2000円から。コンビニでは500円です。
少額で始めてみたいという方には、コンビニでカードを入手するのをオススメいたします。
カードを持つのが面倒という方は、オンラインで仮想カードも便利です。

フリーダイヤルへかける際には、デポジットをかけておく必要がないので、こちらのカードに課金をしなくても利用は可能です。

一年間使わないと、番号が失効してしまいます。

ブラステルをつかう注意点して、一年間、入金がない場合は利用している番号が失効してしまいます。

また登録することで利用は可能ですが、同じ番号とはなりませんので注意が必要です。

まとめ

海外からフリーダイヤルにかけられる方法として、ブラステルを紹介させてもらいました。

基本利用料もないサービスなので、なかなか使いやすくオススメです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする