【バンコク】普通の旅行に飽きてしまった人にオススメの場所。バンコク市内編


こんにちは、中山尚互です。

カオサンロード編に引き続き、バンコクの少し変わった観光地を紹介します。

関連記事 :【バンコク】普通の旅行に飽きてしまった人にオススメの場所、カオサンロード編

エビ釣り

バンコクには、あちこちにエビの釣り堀があります。

一番簡単に行けるのはこちらです

ストリートビューで見ると、こういった感じです。
日本語で書かれた看板が特徴です。

こちらにて、中でエビを釣ることができます。
浮きをつけた糸を釣り堀に垂らすと、テナガエビが面白いほど釣れます。

釣ったエビは買取で、一キロあたり850バーツです。
あまり釣りすぎてしまうとけっこうな金額になってしまうので注意です笑

釣ったエビは100バーツほど払うことでバーベキューにしたり、トムヤンクンに調理してもらったりすることができます。
自分で釣ったエビをその場で食べながらビールで乾杯できるのは最高です

上記の 釣り堀がアクセスがわかりやすく有名ですが、ローカル向けにこちらの場所もあります。

こちらは1時間100バーツで釣りをすることができ、30バーツで調理をすることができます。
ローカル向けということであまり英語が通じなかったり、施設の古さが気になりますが、値段はかなり手頃です。
料理の質も悪くはないので、こちらもオススメです。

ほかにも、こちらにもローカル釣り堀はあります

ローカルな場所であれば、手頃にシーフードが食べられるのでオススメです。

Siam Park City

こちらは、バンコクから少し離れたところにあるテーマパークです。
プールや絶叫マシンなど、さまざまなアトラクションがあります。
つくりもしっかりしているものが多く、特にがっかりすることはありません。
また、日本のテーマパークに比べ、ものすごく空いていることもオススメのポイントです。ほとんど並ばずにアトラクションを楽しむことができます。

場所はこちら。
スワンナプーム空港からやや近いです。
電車などは通っていないので、タクシーで行くことになります。
旅行代理店などでこちらまでのシャトルバスを手配している場所も多くあります。

公式サイトはこちらです

チケット代は大人30USD、子供25USDです。
事前予約して行くと、5ドル割引されます。

バンコクの物価で考えると入場料は若干高いですが、中に入ると食事はそこまで高くなく、アトラクションによって追加料金もかからずに1日遊べるので、満足できる価格かなと思います

スカイバー

バンコクには魅力的なバーが多くありますが、特にスカイバーは日本にはないものでオススメです。

特に、一番有名なものは、映画ハングオーバー2!でロケもされた、Siroccoでしょう
こちら、バンコクの五つ星ホテル、ルブア アット ステート タワーの最上階にあるバーで、バンコクの夜景が一望することができます。
ルブア アット ステート タワーは、立地も良く、景色もよく、価格も五つ星ホテルのなかではそこまで高くは無いので、オススメのホテルです。
こちらの朝食の、蜂の巣がそのまま出てくるハチミツが有名です


所在地: State Tower, 1055 Si Lom, Bang Rak, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon

映画にもでてきた、こちらのドームが有名です。

バンコクの夜景が見渡せます。
ジャズの生演奏もやっており、雰囲気はかなり良いです。

カクテルは500バーツから。きちんとしたカクテルですが、正直、かなり高いです笑
近年のバンコクでは、日本食のレストランでは日本よりも高い場所が増えてきています。こういった値段帯が普通になっていくのでしょうか。

イサーン料理の生肉が食べられる屋台

タイの北東部にあるイサーン地方ではなま肉を食べる文化があるようですが、バンコクではその料理を日本人の口に合うようにアレンジされた屋台があります。

店員さんは昔日本で働いていたことがあるらしく、少し日本語が話せます。


所在地 : 1013 Phanit Anan Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana
ここにある屋台の集まりの中の一番奥のお店です。

プラカノン駅の北にあります。徒歩で行くのは少し遠いので、タクシーがかいいかと思います。

バンコクで生肉というと抵抗がある人も多いかもしれませんが、料理の見た目はこんな感じです。

食べるのは自己責任となってしまいますが、私個人的には、衛生面でも問題ないかなと感じました。

こちらの盛り合わせが500バーツ。
特にこのレバ刺しとエビは本当に美味しいです。ごま油や醤油もちゃんとあるので、日本のスタイルで食べることができます。

生肉だけでなく、牛タンの炭焼きなどもあります。
こちらは90バーツです。
ビールが最高に進みます

お腹いっぱいになるまで飲み食いして、1人300バーツほどでした。
ローカル価格でとても良心的なお店です。

タラート・ロットファイ・ラチャダー(トレインマーケット)

何年か前にシーナカリンのほうにトレインマーケットができ、そこが成功したと言うことで2015年に新しくできたのがこちらのマーケットです。
だんだん有名になってきたようで、前回行った時には日本人の旅行者も多く見かけました。

シーナカリンが本家ですが、ラチャダーの方がアクセスが良く、お店も充実しているのでこちらのほうがオススメです。


所在地 : Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon

タイ文化センター駅のすぐ近くです。

こちらのマーケット、上から見るとこのような光景が広がっています。
この光景から、このマーケットが有名になったそうです。こちらは、マーケットの隣の立体駐車場の最上階から見ることができます。

こちらのマーケット、ローカルな価格で多くの種類の屋台や洋服屋やバーが多く並んでいて、一晩いても飽きません。

シーロム周辺の安くて美味しい屋台

バンコクの中心地、シーロムのあたりで安く美味しい食事ができる屋台の紹介です。

海鮮系が美味しい屋台

英語での記載の名前がないので、お店の名前はわかりません。
かなりローカルなお店で、見つけるのも少し大変です。

シーロムのソイ3のあたりにあります。

わかりにくく、きちんとした住所もないのですが、こちらの道を進んでいった先にひらけた空間があり、そこのお店です。
お腹いっぱい飲み食いしても、普通に頼めば1人400バーツぐらいで収まるような値段帯です。
良心的な値段と味で、オススメのお店です。

イサーン料理の美味しい店

上記と同じように、ローカルで美味しいお店です。


所在地 : 251/6 สาธรใต้ Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon

シーロムからちょっと歩いた、スラサック駅のすぐ近くです。
こちらも私は名前を知らなかったのですが、この記事を書くためにグーグルマップを見たら、店名が載っていました笑
Laap Ubonというお店のようです。

焼き魚や焼きエビ、そしてイサーン名物のチュムチュムという鍋も食べれて、ローカルなのが嬉しいお店です。

こちらも、普通にオーダーすれば1人400バーツもあればお腹いっぱい飲み食いできます。

北朝鮮レストラン

日本やアメリカと違い、タイは北朝鮮と国交を結んでいるので、北朝鮮の政府が運営するレストランがバンコクにはあります。

ただ、注意点として、こちらのレストランでの売り上げは全て北朝鮮の政府の収益源になっているので、ここで多くのお金を使うことは考えものかもしれません。
私も、あまり考えずにここで食事をしてしまったことを後悔しました。

話題として、ちょっと外からのぞいてみるという楽しみ方がいいかもしれません

こちらのラディソンブルーホテルのすぐ西隣にあります。

メニューはほとんど普通の韓国料理で、値段帯はバンコクでは高め。日本の定食屋程度の値段です。
スタッフは全員女性です、美人が多いのが印象的です。北朝鮮の喜び組の人が働いているという噂もあります。

年配の女性スタッフは、わずかに日本語を話す人もいました。
総じて愛想はあまり良くないです笑

所在地 :83, Soi 26 Sukumvit, Khlongtoi, Bangkok 10110

バンコクの中心地から若干離れていますが、こちらにも同様に北朝鮮レストランがあります。

まとめ

バンコクの、普通の旅行ではいかない、オススメの場所を紹介してみました

バンコクは訪れるたびに新しい発見のある、刺激的な都市です。
今後も、新しいオススメの場所を見つけたら追加していきます

ほいでは!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする