2019年版Booking.comの使い方とクーポンまとめ。安全に使うには、お得な使い方も紹介


Booking.comは、使いやすい大手ホテル予約サイト

Booking.comは大手のホテル予約サイトです

数多くあるホテル予約サイトの中でも、扱っているホテル数も多く、予約手続きも簡単です

また、Booking.comは以下にある紹介クーポンGenius割引Booking.comカードが主で、それ以外は通常利用できるクーポンは基本的にありません

そのぶん、通常で予約できるホテルの価格が他の予約サイトの割引後の価格になっていることも多く、クーポン取得の手続きをしないでもお得に予約をすることができます

手間を掛けずにオトクな価格でホテルを探すことができるので、使いやすいサイトです

ホテルの数は、Bookig.comがトップクラス。

2019年現在、Booking.com には1360,000件のホテルが登録されています。
こちらの数は他のホテル予約サイトと比べてもトップクラスです。
価格も、同じホテルであれば他のサイトと同じか安く設定されている場合が多くあります。

紹介クーポン

Booking.comでこちらの紹介クーポンを初めて使う方は、1800円のキャッシュバックがもらえます。
新規ではなくもともとBookig.comのアカウントを持っていてもこちらのクーポンは使えますので、お得です。
→Booking.comのクーポンを使って1800円のキャッシュバック

キャッシュバックはクレジットカードにされますので、こちらのクーポンを利用した後はクレジットカードの登録を確実にしておきましょう。

Genius特典もお得

Booking.comには五件ホテルを予約して宿泊をすると、Genius会員と呼ばれる特典を受けられるようになります。
Genius会員の特典として

  1. 対象のホテルが10パーセントオフ
  2. アーリーチェックイン、レイトチェックアウトができる
  3. ウェルカムドリンクがもらえる

などの特典があります。ただし、こちらは確実に約束してくれるものではなく、ホテルによって多少の差があるそうです。
Genius特典は五件宿泊すれば自動的に無料で付帯されるものなので、ちょっとお得だな程度に考えておけば良いかもしれません。

こちらのマークでそのホテルがGenius特典が使えるのかどうかがわかります。

Booking.comカード

Booking.comカード と呼ばれるカードが先日三井住友VISAカードから発行されるようになりました。


こちらは、初めからGenius特典が利用できる上に、宿泊料金の6パーセントがキャッシュバックされます。

高額のホテルを利用する時には5パーセントのキャッシュバックはなかなか大きいので、有効です。

こちらは先日バリ島で泊ったホテルです。
そこそこの価格だったので、5パーセントオフは非常にお得感がありました。

予約で気をつけるのは、価格、部屋タイプ、立地、評価

Booking.comで予約をする際に気をつけるのはまずは価格です。

画面上にあるこちらのボタンから、表示されるホテルを価格順にすることができます。

これだけだと、ドミトリールームが上位に表示されてしまうので、シングルルームがいい人はこちらのボタンを押して個室だけを表示するようにしましょう。

こちらの価格で注意する点として、国によってはこちらの価格とは別に市税などが付加される場合があります。

例えばイタリアのこちらのホテルは、表示価格とは別に3ユーロの市税を支払わないといけません。
このように、市税は小さい表記で書かれているので見落としがちです。
安いホテルなどではこの税金がバカにならない場合もあるので要注意です。

次に、立地も気をつけましょう。
予約画面でホテルの位置は簡単に確認できます。
安いホテルでも、市外にあるとそこまでの交通費がかかってしまう場合もあります。事前に下調べをし、自分の目的にあった立地のホテルを選んだ方がいいです。

そして、Booking.comには星の数でホテルの評価を十段階でしています。
私の経験上、安宿でも6.5ぐらいあれば特に問題なく泊まれます。
多少よいホテルに泊まる場合は7.0ぐらいの評価はあると安心です。

最終的に決めるのはホテルの評価と自分のフィーリング

他のホテル予約サイトにも言えることですが、ブッキングはホテルの数も多いのでなかなか一つのホテルを決めるのに時間がかかってしまいがちです

そういうときは、細かい割引情報などは一旦おいておいて、ホテルの評価を重視するのもいいでしょう

ホテルの評価はなかなか信憑性があるものが多く、そして値段帯よりもそちらが高いか低いかが快適に過ごせるかは重要です

評価の高いホテルがあれば、ちょっと値段が高くても思い切ってそこにしてしまうのもいい方法でしょう

ほんのちょっとのお金を節約するためにクーポンをいろいろと見比べているだけで時間を使ってしまうのは、そこまでいい方法ではないように思います

ホテルという、値段だけで比較することのできないものを決めるときは、自分が泊まりたいと思うホテルにするというのも良い旅の思い出を作るのには大切なことです

支払いは現地払いが大半

Booking.comを使うメリットの一つとして、オンラインサイトにもかかわらず事前の支払いではなく現地払いを受け付けてくれることがあります。
クレジットカードの登録はしなければなりませんが、カードから自動的に引き落とされるのではなく、手渡しで支払いができるのは安心です。

また、中にはクレジットカードの登録も必要とせずに予約ができるホテルもあります。
予約のキャンセルはホテルに迷惑がかかるのでできるだけ避けたいですが、万一突然のキャンセルでもキャンセル料も支払うことなく手続きができるので安心です。

ブッキングコムは本当に安心なのか。トラブルも、サポートはあり

先日、私が泊ったホテルでキッチンが使えないということがありました。
私は事前にそのホテルがキッチンが使えるとブッキングコムの予約画面上に記載してあることは確認していましたが、オーナーは使えないの一点張りで困ってしまいました。

そのことをブッキングコムに確認をしたところ、お詫びとともに10ユーロの返金をしてくれました。

必ずこういった対応をして入れる、というわけではありませんが、カスタマーサポート窓口もあり、対応もしてくれます

ブッキングコムはオンラインホテル予約サイトの中では大手で、ユーザーも多いため、安心して使えるサイトかと思います

  • Booking.comのカスタマーサポート電話番号: 03-6743-6650
  • 海外から: +813-6743-6650

まとめ

さまざまなホテル予約サイトがありますが、Booking.com はホテルの数も多く、使いやすいので私はよく利用しています。

クーポンやGenius特典を利用しての旅行はお得です。

他の記事も読んでみませんか

最後までお読みいただきありがとうございます

このブログは、旅行、便利情報、お得情報、日記を主に書いています。他の記事も皆さんの参考になると嬉しいです

関連記事:エアビーアンドビー(Airbnb)利用方法まとめ。安全に使うには。お得なクーポン情報もあり

関連記事: エクスペディア(Expedia)利用方法まとめ。クーポン情報、航空券と一緒に購入するとお得。ポイントの利用方法も


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする