冬のロンドンを散歩しました(画像多)


こんにちは、中山尚互(ナカヤマショウゴ)です

現在滞在しているロンドンの様子を散歩しながら写真に撮ってみました。

二月のロンドンはこんな感じ

私の滞在していたところはパークロイヤルという、ロンドンの中心地から西に電車で30分ほどのところです。

家の周囲はこんな感じ、ロンドンはちょっと離れただけで車通りはだいぶ落ち着きます。
こちらは、日本では見れない道路のラウンドアバウトと呼ばれるものです。
四角の中心にこんな感じでサークルかあり、この周囲を回りながら自分の侵攻方向に進みます。

ロイヤルメールという、ロンドンの郵便局の配送トラックが走ってきました。

おしゃれなカフェがあります。
車がたくさん停まっていて、日本でいうロードサイド店舗のような雰囲気です。

バスに乗りました
ロンドン名物のダブルデッカーですね。。
こちらの記事にも書きましたが、ロンドンの移動はシティマッパーを使ってのバス移動が安いです。

せっかくなので二階に登ってみました。

窓から外を見ていると、墓地が見えました。

ロンドンの中心地の近づくにつれて、おおきな建物も見えるようになってきます。

ロンドンの中心地Euston駅に着きました。
ダブルデッカーがたくさん!
ここからすこし歩くと、ハリーポッターで有名なキングスクロス駅があります。

ロンドンの中心地にもこんな感じの公園がたくさんあります。

ティータイムをしているマダム達をパシャり

「wagamama」ロンドンでポピュラーな日本食のチェーン店です。

「wasabi」もありました。
こちらも有名なチェーン店です。wagamamamowasabiも韓国系の人による経営だそうです笑

wasabiの中はこんな感じ。
海外では寿司はこんな感じでラッピングされて売られていることが多いです。
お値段はちょっと高めで、寿司は一つ1.4ポンドから。

フリーメイソンホールに来ました。

こちらの詳細はまた別の記事で。

ロンドンの中心にあるチャイナタウンです。
ここも、お値段はちょっと高め。ワンプレートが8ポンドぐらいで食べれます。

夕暮れ時のロンドン。
絵になります。

路上パフォーマーの周りに人がたくさん。

ロンドンにもカジノがあります。
ただ、そこまで栄えている感じはありません。
ラスベガスやマカオのように、カジノの周りにお金を使って遊べる場所が少ないからかなと思ったりもしました。

こんな感じのコメディーショーの劇場もあります。

すぐ近くではディスカウントチケットを売る店もあります。

ロンドンのアップルストアです。
なんと、中に木が植えてあります。おしゃれ。

ユニクロもあります。
カタカナでユニクロと書いてあります笑

だいぶ日も暮れて来ました。

ロンドンは大きな駅がいくつかありますが、その中の一つビクトリアステーションに来ました。

駅の中は人混みで歩きにくいです。エスカレーターは日本と同じようにほとんどの人が右側に並んで乗っています。

駅構内のカップケーキ屋さん。小さい店舗ですが、大人気です。

バレンタイン前日でしたので、駅のあちこちでは花束がたくさん売られていました。

まとめ

こんな感じで今回はロンドンの中心地のソーホーと呼ばれるエリアを中心に街を歩きをして写真に撮ってみました。

ロンドンは地域によって雰囲気のガラリと変わる、歩いていてとても面白い街です。

また機会があれば別のエリアも散歩して写真に撮ってみようと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする