少しでも安く、ロンドンで滞在時に過ごす方法(お金の両替編)


こんにちは、中山尚互(ナカヤマショウゴ)です。

相変わらずロンドンにいます。
この物価の高いロンドンで少しでも安く過ごすために節約方法を紹介します。

今回はお金の両替編です。


まずは英国ポンドを手に入れなければなりません。イギリスに降り立った時、その英国ポンドのレートの悪さに驚く方も多いかと思います。

特に空港だと日本円から英国ポンドの両替に、一通かあたり二十円近くも手数料がかかっている場合があります。
その場合、100ポンドを両替したらそれだけで両替手数料は二千円です。なかなか馬鹿にならない金額です。

セディナカード

そんな英国で両替を一番効率よく現金を入手するには、まずはセディナカードでのキャッシングです。

こちら、いろいろなサイトで紹介されているのでご存知の方も多いかもしれません。
こちらを使い海外のATMを使ってキャッシングでお金を引き出します。
引き出したお金はリボ払いという分割返済の扱いになっているので、そちらをインターネット上で繰り上げ返済の手続きをします(このインターネット上で繰り上げ返済ができるというのがセディナカードの海外キャッシングでお得な部分です。通常は繰り上げ返済は電話にて申し込みをしなければいけないので、海外からだと電話代がかかってしまいます)

こちらを使うことで、通常はかなりかかってしまう手数料を、格安にすることができます。
リボ払いの利子は一月あたり1.5パーセント、1日あたり約o.o5パーセントです。

例えば10万円をキャッシングしたとして、五日後に返済したとします(キャッシングをしてインターネット上で繰り上げ返済をできるようになるまで五日ほどかかります。)
そうすると、100000×0.0005×5で250円の手数料でお金を引き出すことができます。

マネパカード(Manepa Card)

Manepa Cardはセディナカードと同じようにATMから直接通貨を引き出すことができますが、キャッシングをしているわけではないので利子がかかりません。
こちらクレジットカードではなくキャッシュカードなので、カードの中に現金をチャージしておき、そちらをATMから引き出す仕組みです。

英国ポンドの場合、1ポンドあたり1円30銭の両替手数料で両替をすることができます。セディナカードと比べると割りがよくありませんが、セディナカードの次に効率の良い両替方法かと思いますので、万一セディナカードの紛失などに備えて予備として持っていてもいいかもしれません。

海外で、クレジットカードの紛失、使用停止、などがあった場合に備えて、予備のカードは持って行ったほうがいいでしょう。その際の予備カードとして、おすすめです。
また、最後に紹介するマネーパートナーズの現金空港受け取りを使う際に、マネパカードはついでに申し込みをすることができます。

現金の両替

次に、現金での両替です。
こちらはロンドン市内にあるHouse Of Hanoverという洋服屋です。
ロンドンではこちらのように高級量販店が店内に高レートの両替屋を置いています。
スーパーマーケットや高級デパートでも同じように高レートの両替屋はありますが、ここは私が市内を調べて一番両替レートが良かった場所です。
最高レート保証もやっており、もし他の場所でここよりも高レートの場所があるようならそちらの両替レートを提示すればそちらと同じ料金で両替をしてくれます。
日によってレートは違いますが、普通に銀行で両替をするよりも1ポンドあたりで3円ぐらいはおとくになるような印象です。

最近はキャッシングでの両替が主流ですが、たとえば日本から円を現金で持ってきすぎててまった、もしくはヨーロッパを回ってユーロが余ってしまった、という場合にこちらは大変お得です。

こちら、ポンドの買だけでなく売も高レートです。ロンドン出国時に、余ったポンドは日本に持ち帰るよりはここで両替すると効率よく日本円に変えることができます。

場所は13-14 Hanover Street, Mayfair, London,W1S 1YH

オックスフォードサーカスから近いので行きやすいと思います。

空港での現金の受け取り

最後に紹介するのは、マネーパートナーズでの空港受け取りサービスです。

こちら、上記のマネパカードを発行しているマネーパートナーズのサービスです。

こちらのFX口座を作ると外貨空港受け取りサービスに申し込みができるようになります。
外貨受け取りサービスに申し込みをし、指定の口座にお金を振り込むと、そちらの金額が日本円から英国ポンドに両替され、空港にて現金で受け取ることができます。

こちら、1ポンドあたりの両替手数料は20銭。かなり安いです。
ただ、空港受け取りの申し込みをする際に手数料として一括で800円がかかってしまいますので、あまり少ない額を両替すると逆に損をしてしまいます。
まとまった額を英国ポンドに両替したいときにオススメの方法です。

以上、英国での両替で、少しでもお得にポンドを手に入れる方法を紹介させてもらいました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする